スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する | - | - | -

リミックス初挑戦

ナタリーより引用します。http://natalie.mu/news/show/id/12675
ゆらゆら帝国、美人ギャルバンのリミックスに初挑戦

ゆらゆら帝国が初めて外部アーティストのリミックスを担当。Stoned Green Applesが2月下旬にリリースする予定の12inchアナログに、ゆらゆら帝国のリミックスが収録されることになった。

Stoned Green Applesは瀧見憲司が主宰するCrue-L Records所属の、モデルのaya(G)とcass(Dr)からなるガールズデュオ。「Sugar-K Remixes」と題された今回のアナログは、昨年4月に発表された彼女たちの1stアルバム「A red strange fruit was crushed with a little plosive sound, then it left me a green one. I bite it once in a while, when it rains.」の収録曲を、ゆらゆら帝国とLuger E-Go(瀧見憲司)がリミックスした内容となる。

A面に収められるゆらゆら帝国によるリミックスは、まるでラリー・レヴァンがプロデュースしたTHE RUNAWAYSやESGを、さらに全盛期のマーシャル・ジェファーソンとアーサー・ラッセルが共同リミックスしたようなサイケデリック・ディープハウス。四つ打ちに乗せて坂本慎太郎のエロティックで幽玄なギターが鳴り響く。

そしてAA面にはLuger E-Goによるアシッドヘッズでファンキーなリミックスと、カッティングギターやクラック・クラップ&ボイスサンプルで引っ張る半インストバージョンを収録。すでにクラブの現場ではIDJUT BOYSやRUB'N'TAGがプレイしている。


Crue-L Records繋がりなのですね。
今年もこのジャンルでの活動が活発なのかもしれません!

ランキング参加中です。ブログランキング FC2ブログランキング
拍手する | 【ゆら】リリース情報 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

拍手する | - | - | -
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment








TrackBack URL

http://yyti.jugem.jp/trackback/516

TrackBacks